top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

<明治神宮外苑を子どもたちの未来につなぐシンポジウム>

更新日:2023年4月19日

2/5 日曜日に青南小学校で緊急開催します!


神宮外苑の豊かな緑、日本の宝とも言える銀杏並木が失われる可能性のある計画が進められています。


どんな計画内容なのか? なぜ開発が必要なのか?


公平にこの計画を正確に伝えてくださる方に加え、

銀杏並木の保全が危ぶまれる観点を 中央大研究開発機構の石川幹子教授 より、 https://www.tokyo-np.co.jp/article/163087


さらに、この土地の歴史的な貴重さ、 都市機能としての重要性などをお話しいただく専門家の方々をゲストスピーカーにお呼びしてみんなで知って対話する機会を設けました。


神宮外苑は明治大正時代から今に至る、歴史的な文脈の中で大変重要な場所であり、近代の都市計画の遺産として世界に誇るものです。


区民、都民だけでなく日本人として多くの方にこのことを伝えたい。


さらに

○大きな空き地は災害時の避難場所としても ○年々気温が上昇する都市のクールダウン機能として ○森林は二酸化炭素を吸収して酸素を吐き出す交換機能も 果たしています。


これらをトレードオフしてまで作りたいもの。 どんなものか単純に気になりませんか??




まずは知ることからでいいと思います。 イデオロギー、政争、対立ではない場。 賛成反対は問いません。

ちらっと聞いたけど詳しくは知らないよ。 全く知らなかったよ。

そんな方にぜひ一人でも多くお集まりいただけたらと思います。

ぜひ一緒に小さくも大きな一石を投じましょう。

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page