top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

港区へ事業者からの発信<説明会は夏頃・意見交換は未定>


明治神宮外苑再開発について事業者からの新たな発信です。


港区から2回に渡り通達された要請への返信となります。 一回目が2月でしたから大変慎重に検討されたのでしょうが、

残念ながら、我々有志が訴えている<双方向に意見交換ができる>ことは言及がなく、説明会も夏頃という表現にとどまりました。


対話がまだ先ということなので、仕方なく文書と対話をしました。





先日の都議会環境委員会での質疑によると、東京都からの回答では、6月末から3000本の伐採が始まるとのことでした。(低木は既に伐採されているとのこと。)


説明会は夏まで引き延ばしということになると、説明前に樹齢100年を誇る木々を含む3000本が伐採されてしまう可能性も否めません。


よくある誤解で「私有地に、自分の家を建て替えるのに他人が文句を言えないでしょ」

とおっしゃる方もいらっしゃるのですが、



再開発にかかる土地の25.5%は国有地(日本スポーツ振興センター・文科関連機関)

かつ、表通りに面して地価が高い秩父宮ラグビー場と奥の神宮球場を入れ替えるのですから、価値に差が出ます。=国民の持ち物が、より安いものと交換されたら損してません?


このことがあるので、私たちは説明会が必要!と訴えているのです。


開発によって子どもたちの体を動かせる環境・豊かな緑の環境が失われる可能性がありながら、さらに国益が損なわれるかもしれないのですから。。。


対話のできる説明会の要望を一生懸命届けていますがなかなか届かないようです。改めて、市民の不安や想いに耳を傾けてはいただけない姿勢を感じ残念に思いますが、

まだできることがあるはず。

できる限りのことはやりたいと思います。

諦めずに声をとどけていきましょう!


ロッシェルカップさんが企画されたイベントをご紹介します。

我々は賛成反対の意志を示しているわけではありませんが、

説明会開催前の工事進行は納得できません。


伐採の回避を訴える皆様の尊い活動に心を寄せています。

ありがとうございます。


6月25日(日):神宮外苑で樹木を守るヒューマンチェーン抗議

14:00 オリンピックミュージアム北側にある五輪のシンボルのモニュメントのところに集合(https://goo.gl/maps/z721o1gVFJx3Z7QU6

詳細はこちら 皆で声を上げましょう!





閲覧数:164回0件のコメント

Comments


bottom of page