top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

神宮外苑再開発の事業者説明会の問題点

更新日:2023年7月5日



今回の説明会は、建物の高さ190mの2倍、380mの範囲でチラシをポスティングされた方のみが参加できるものとなっています。


残念ながら、2月来、オープンな説明会とその場での対話を求めてきた、私たち有志の会の小学校・幼稚園学区は対象外となっています。

真向かいの最至近小学校でさえ、学区の一部地域は対象外です。


さて、このチラシの注意書きをご覧ください。

個人情報を「・・・必要の範囲に応じて行政やコンサルタントなどの第三者に提出する」


とあります。

参加対象者であっても、

電話番号まで書かされる個人情報の提出。

これでは個人情報が人質に取られるようで多くの方から怖くて申し込めないという声が上がっています。


例え、範囲が広がっても個人情報抜かれるのと

子どもの将来に影響があったら、、と思い子育て世帯は説明会に行きたがらない。

追加開催は実現したいですが(JSCからはまだ返信なし)、

すでに予定された3回ももう少しまともな開催にできないものでしょうか。


そもそも、招待範囲よりはるかに遠い、電車を使わなければ行けないような会場で、

申し込みもスマホがないとできない(google form)です。

説明する気も対話する気もない形だけの開催に遺憾としか言いようがありません。


どうにかならないものでしょうか。

あちらこちらに抗議中ですが。


問題点まとめ

1:対象範囲が狭すぎる。高さ(190m)の2倍380m圏内。対象人数1.3万人(事業者も含む。)一方反対署名は21万人。

2:申し込みのハードルが高い。google form使用でスマホかPCがないと難しい。 3:個人情報取りすぎ、第三者に渡されると記載、怖すぎる。

4:会場が遠い。現地からは電車を使ってしか行けないような場所になぜ。


他にも気づいたら追記します。。

閲覧数:858回0件のコメント

Comments


bottom of page