top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

事業者からの回答に対して説明会の追加開催要望を発信しました。

6/30に発信された、明治神宮外苑の再開発にかかる住民説明会の開催方式について私たち有志の会から通達した抗議文について、事業者からの正式回答がありました。


事業者からの回答は以下です。

*

再開発事業の事業者等において開催することとしました近隣の皆様に向けた説明会に関し、7月3日付メールにて御要望のありました以下の2点のことについて、事業者間で共有の上、下記のとおりお答えいたします。

 なお、以前にもお伝えしましたとおり、今回の説明会の対象範囲の学校関係者等から説明の要請があった場合は、個別に説明させていただくことを検討しておりますので、ご理解いただけますよう宜しくお願いします。

                 記


<「事業者サイトに配布設定の理由との380mであることの明示」について>

 本説明会をご案内する対象範囲の設定につきましては、東京都の都市再生特別地区の提案に関する説明会の過去事例を参考に、最高建 物高さ約190mの2倍を目安として、約380mに対象範囲を設定いたしました。なお、過去に本計画で実施した東京都の公園まちづくり制度に基づく説明会では、敷地境界から当計画の最高建物高さ約190mの範囲で実施しておりましたが、今回はできる限り多くの近隣の皆様にご参加いただけるよう対象範囲を約380mに拡大しております。

また、プロジェクトサイトへの記載については事業者間で検討します。


<「範囲を区切らない説明会の追加開催」について>

 本再開発事業につきましては多くの方々からご関心をいただいていることから、一人でも多くの皆様へ本計画内容を丁寧にご説明すべく、7月17日の12:00にプロジェクトサイトにおいて計画内容に関する説明動画の公開する予定です。また本計画に関するご質問についても、プロジェクトサイト内にて受け付け、回答を公開することで対応させえて頂くことといたしました。


何卒ご理解頂けますようよろしくお願いします。

*


対して有志の会からの再度の要請は以下の通りです。


先日の<明治神宮外苑再開発にかかる説明会の開催方法に対する抗議文>に対する事業者回答を受け、下記の通りに要望いたします。


1) 学校単位の開催について

ご検討をいただきありがとうございます。前向きに進めていただきたくお願い申し上げます。

まずはJSCから文部科学省を通じて、東京都教育委員会へ「学校関係者(幼・小・中・特別支援学校PTAなど)から要請があった場合、学校単位で個別の説明会を行う」旨の通達を、港/新宿/渋谷各区の教育長向けにご案内いただくようお願いします。ただし学校の負担軽減のため、学校側は場所の貸し出しのみのご協力とし、通知・運営は保護者有志にて行うようにいたします。


2) 開催の範囲について

上記方法で説明を聞けるご家庭がある一方で、保育園・学童・インターナショナルスクールなどの教育委員会からの案内からもれる団体についてもご配慮ください。また、教育機関のみならず、希望のある団体へも、丁寧に向き合っていただきたいと思います。発言者のプライバシーを保護し、意見を発しやすくするためにも小さな集団での複数回開催でも実現いただけますよう重ねてお願い申し上げます。


3) 17,18,19日の説明会について

説明会の招待範囲になったご家庭でも、子育て世帯を中心に、個人情報取り扱いへの心配から申し込みを躊躇する声が上がっています。

・氏名・住所・電話番号の記載を求められ、新型コロナ感染症が5類に移行した中で、ここまでの個人

情報を収集される理由が見当たらないこと。

・<必要に応じて第三者機関(行政・コンサルティング)に個人情報を渡す>旨の記載があり、個人情報

の取り扱いに対して不安があること。

開発に疑問を感じる方のみならず、前向きに理解したい参加資格のある方でも上記の理由により、申し込むことができない状況です。

既に案内済みの3回についても、氏名のみの記載での入場、また代理人の入場を許可する旨の追加案内をホームページに掲載くださるよう検討いただき、多くの方がこの開発の理解を深めることにご協力ください。



ーー

直近に迫った三回の説明会についての要望もありますので、

即時の展開と検討を依頼したことをご報告します。





閲覧数:36回0件のコメント

Yorumlar


bottom of page