top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

<斎藤幸平>あまりに乱暴な神宮外苑再開発の実態と、市民一人ひとりの「再開発反対運動」|集英社オンライン


<斎藤幸平>あまりに乱暴な神宮外苑再開発の実態と、市民一人ひとりの「再開発反対運動」


市民3%が気づき、声を上げたら世界を変えられる。


先だって発売された『コモンの自治論』でも、市民が資本主義の支配から「自治」を取り戻す道を示してくださった斎藤幸平さん。

2023年締めくくりの今日に、集英社オンラインから発せられたメッセージ。


明治神宮外苑再開発を強く意識した、昨年末のちょうど今日の神宮第二球場の取り壊しを控えた神宮ゴルフ練習場の閉場。


それから「子どもたちにどんな未来を伝えていきたいかみんなで話し合おう」その気持ち一本で声を上げ続けた一年、全く想像だにしないことでした。


多く志を共にする仲間たち、思いを共にする皆様への感謝と連帯を胸に。



坂本龍一さんと「リーダーフル」な大衆

地元の小学校の保護者たちは、住民の声を無視する事業者に対して、説明会を強く求める運動を始めた。神宮外苑の定期的なゴミ拾い活動を主催し、自分たちでこのエリアをケアする実践を始めたグループもある。デザインに強い人はチラシや動画の制作を頑張っているし、法律や条例に通じた人たちは都議会、区議会の傍聴に精を出し、議員たちとも連携を深めている。


ぜひ全文お読みくださると嬉しいです。


<斎藤幸平>あまりに乱暴な神宮外苑再開発の実態と、市民一人ひとりの「再開発反対運動」


閲覧数:15回0件のコメント

Comments


bottom of page