top of page
  • 執筆者の写真Nagisa Kato

都議会議員連盟との第一回懇談会を実施いただきました。



2023年12月31日

本年最後の活動報告は先日行われました 東京都議会超党派議連「神宮外苑再開発を止め、自然と歴史・文化を守る都議会議員連盟」と私たち有志の懇談会のご報告とさせていただきます。

以下の4点について要請文をお渡しさせていただきました。

【要請内容】

1.事業者や専門家を交えた<こどもまんなか>な開けた説明会開催の実現

2.神宮外苑まちづくりについて子どもたちの意見を聴取する施策の実行

3.<こどもまんなかまちづくり>として神宮外苑の未来への提言をまとめ発表する場の実現

4.神宮外苑の保全について継続的な勉強会や具体的な保全にかかるワークショップの開催


こちらの要請を受けて具体的な連携のために今回の機会を設けていただきました。



東京都子ども基本条例の元となる、子どもの権利条約で定められた考え方を再認識し、神宮外苑再開発によって侵害される子どもの権利を共に確認しました。




我々有志からは、4月のこども基本法の施行から、東京都においての進捗を確認。

各自会派に持ち帰り、委員会ベースで確認いただくお願いをいたしました。



有志として、子育て世帯向けのシンポジウムなど具体的なアクション年明けに予定。


次回は確認事項を持ち寄り、市民と政治が一体となって<こどもまんなかまちづくり>提言に向けて手を携える2024年にして参りたいと思います。




我々有志の活動に温かいご声援と賛同、お心を寄せていただき感謝申し上げます。

来る2024年が豊かな未来につながる一年となることを心から願っています。


良いお年をお迎えくださいませ。




閲覧数:75回0件のコメント
bottom of page